少子高齢化の影響で毎年全国に500校の廃校が生まれています。そこをローカル体験が可能な「学びの宿泊施設化」する取り組みが続々と誕生しています。「探究とらべる」はそんな廃校ホテルを舞台に交流人口の拡大を目指す新発想トラベルビジネス。


ツーリズムプロデューサーの江藤誠晃が地方創生ビジネスの構築に起業家養成プログラムを組み込んで展開します。

ユクサおおすみ海の学校公式サイト

プロジェクトの舞台は鹿児島県鹿屋市に昨年オープンした「ユクサおおすみ海の学校」。美しい自然に囲まれた校舎前にはキャンプファイヤーができる大きな校庭とBBQテラスやツリーハウスを完備。昼はプライベートビーチからカヤックを体験し、夜は満点の星空の下で仲間と語らう…。そんな「冒険と学びのアジト」で行う地方創生イベントを構想します。


21世紀型グローバル人材育成プログラム「POOLO」メンバー限定企画

【旅する地方創生ビジネス/PAPAゼミ】


●地方創生に関わりたい

●廃校ホテルやゲストハウス、民泊に興味あり

●トラベル起業したい

などの志向を持つメンバーに講義・フィールドワーク・オフ会を通じて観光業界における事業構想を実体験してもらえるプログラムです。



<講義>

日時:12月7日(土)15:00〜17:00

場所:TABIPPOオフィス

※詳細はPOOLO公式サイトで

【STAFF募集】


地方創生プロジェクトのスタッフ募集中!

 

「探究とらべる」では夏の「観光甲子園ハワイスタッフ」同様に一緒に事業を進めていく以下のスタッフを募集します。


(1)プロジェクトサポーター
地方創生事業を実地体験可能。大学生から一般まで広く募集


(2)クリエイティブスタッフ
デザイナー・ライター・カメラマンなど、一緒に事業を盛り上げていく実務家スタッフ


興味のある人は以下のフォームから…