EVENT

vol.1

2019.3.29 Friday

 at ONPAPER 神戸


【ONPAPER 交流会イベント】

国内外を転々と旅しながら生きていく。


それもしっかり稼ぎながら…

 



誰もが夢見るそんなライフスタイルに惹かれる方、ご参加ください!



 

神戸生まれの地球育ち。


プロデューサー・作家として世界各地のプロジェクトを手掛け、1月からONPAPERを新たなアジト?に活動している江藤誠晃がスタートさせる『神戸Q居留地会議』プロジェクト。


 

「神戸を中心に世界の観光を回す!」と意気込む現役プロデューサーがコワーキングオフィスを基点に縦横無尽に働く「旅するクリエイター」の可能性を熱く語ります。

 


現役クリエイターもクリエイターを目指す方も、クリエイターではない方も…
皆で楽しむ「未来づくりの作戦会議」です。




TOURISM

PRODUCER
江藤 誠晃
TOMOAKI ETO

えとう・ともあき●プロデューサーとして国内外各地の観光事業に携わると同時に旅行作家として世界各国の観光地を取材。株式会社BUZZPORT代表。一社社団法人NEXT TOURISM理事。神戸山手大学 観光学科客員教授

 

旅を人生の住処とする…
なんて芭蕉のようなスローガンを掲げて観光と旅の仕事を始めて四半世紀。
神戸に生まれて神戸で育ち、観光と旅の仕事に憧れて起業。

震災後に神戸を離れ、国内外の様々なプロジェクトを手掛けてきた僕が神戸に戻ってきたのは
旅人の帰巣本能
のようなものかもしれません。

この間に、気付けば日本は「地方創生」や「インバウンド」が叫ばれる観光立国。
いや、数々のLCCが就航し、オンライントラベルエージェントやシェアリングエコノミーが台頭する昨今、世界全体が人類史上初とも言える
大観光時代

今や世界の年間海外旅行者数は14億人を突破し、観光分野は全世界の10%の雇用を生み出す21世紀最大の成長産業なのですが、日本におけるその実感やいかに?

旅と共に生きてきた僕から見れば、観光業界は
ビジネスチャンスの宝庫
挑戦心とアイデア次第で様々な仕事が生まれてくると思います。

そこで今一度、原点に戻って神戸から日本、さらには世界へと広がる観光ビジネスのプロデュースを手がけるべく生まれ故郷の港へと帰帆?した僕が何を考え、何を仕掛けようとしているか…
そんなお話をさせていただきます。

 
集え!旅するクリエーター
といっても、デザイナーやライターなどの職業のことではありません。
「移動を常態に豊かな人生を構築する」という意味でのクリエイターが集まる場を準備したいと考えています。

 
神戸Q居留地会議
の「Q」は「Quest:探求」のQであり、「Quality:品質」のQであり、「Question:問いかけ」のQ。
楽しいひと時をシェアしましょう。



TOURISM PRODUCER
江藤誠晃

 



<場所>
ONPAPER

〒650-0033

兵庫県神戸市中央区江戸町85-1ベイ・ウイング神戸ビル10F