EVENT

 

本イベントは終了しました。

 

【120 WORKPLACE KOBE交流会】

ゲスト講演

目からウロコの地域創生

〜兵庫・神戸の観光を変革する3つのヒント〜

国内外各地の観光開発に携わってきたBUZZPORT代表の江藤誠晃が兵庫・神戸の観光地経営のあるべき姿についてユニークな視点で持論を展開。観光業界関係者の方はもちろん、地元でビジネスを展開されている他業界の方々にもビジネスヒントを提供させていただきます。社会人から大学生までお楽しみいただけるトークイベントです。



NEXT HYOGO/KOBE

※神戸港開港150年CM_2016.3.9

神戸は未来に向けてどう変わっていくんだろう…


神戸港開港150周年から早くも2年。
このムービーで語られているように港町・神戸は変化と不変が交差する中に洗練された輝きを追い続ける町だと思います。

ところが観光分野においては元気がないと言われ、数値データを見ても大阪や京都に大きく遅れをとっているのが現実。「観光立国日本」が叫ばれ地方創生の名の下に全国各地で様々な観光政策が展開される中、数々の魅力も持ちながら神戸市と兵庫県の観光マーケティングは明らかに遅れをとっています。

神戸生まれの神戸育ち。
観光一筋のプロデューサーとして国内外各地の事業に携わってきた僕は、この度、24年前の震災被災後離れていた神戸に東京から本社を移しました。

振り返れば、プロデューサーとしてのキャリア初期に手がけたのが『三都物語』の神戸や姫路・赤穂など兵庫県下の観光プロモーション。

今一度、原点に戻って神戸・兵庫から日本、さらには世界へと広がる観光ビジネスのプロデュースを手がけるために懐かしい生まれ故郷の港へと帰帆?した僕が何を考え、何を仕掛けようとしているか…

そんなお話をさせていただきます。

 

 

TOURISM PRODUCER
江藤誠晃

 



<場所>
120 WORKPLACE KOBE

〒651-0086 神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル7F